②アイデアを現実に、レーザー加工機HAJIMEレビュー(事前準備編)

Hajime_feature_02

この記事は「アイデアを現実に、レーザー加工機HAJIMEレビュー」の関連記事になります。
※Windowsをすでにお持ちの方は今回の手順は不要です。

レーザー加工機「HAJIME」はWindows OSのみに対応しており、Mac OSで使用するには仮想的にWindows OSを実行する環境が必要になります。
今回は公式で推奨されている仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」を使って「Window 10 Home」を実行できる環境を整えました。

今回の手順で必要になるもの
「Windows 10 Homeパッケージ」
「Parallels Desktop for Mac」

所要時間
約50分

Parallelsのダウンロード
「http://www.parallels.com/jp/welcome-new/」から「Parallels Desktop for Mac」をダウンロードします。

Parallelsのダウンロード
ダウンロードしたディスクイメージを実行してインストールを完了します。

Parallelsのアクティベーション
購入したパッケージに記載されているアクティベーションキーを入力します。

Windows 10 Homeのインストール
「DVD/イメージファイルからWindows/その他 OSをインストール」を選択し、事前に準備した「Windows 10 Home パッケージ」を使用してWindows OSをインストールします。

Windows OSのインストール完了
これでWindows OSのインストールは完了です。Mac OSでHAJIMEをセットアップする環境が整いました。

関連リンク
アイデアを現実に、レーザー加工機HAJIMEレビュー
アイデアを現実に、レーザー加工機HAJIMEレビュー(事前準備編)
アイデアを現実に、レーザー加工機HAJIMEレビュー(セットアップ編)
アイデアを現実に、レーザー加工機HAJIMEレビュー(名刺作成編)